俺たちの海へ #4

2005年05月14日 (土) 21:13



GWのラスト、駆け込みで今一度の伊豆へ。
 

伊豆でのプランは今更変更を必要としないぐらい煮詰まっているため、
基本的なスケジュールはいつも通り。
ここから何か引いてしまうと、後々食い足りない感じが残ってしまうので、
気分を変えたければ、ここに何かを足すか、食事関連で目先を変えれば十分。

まずは恒例の北川温泉に浸かったあと、前から気になっていた「怪しい少年少女博物館」に停車。
それなりに有名なので知っている人も居るかもしれないが、
昭和中期のレトロな玩具などが所狭しと陳列された謎の博物館である。
全体的におどろおどろしいと言うか、胡散臭い感じでディスプレイされていて、
入場料1,000円という価格設定と相まって、なかなか踏み込むことが出来ない。
今回も入口までは行ったものの、結局入るところまでは至らずに引き返した。
いつかは入ってみたいような、入らないままでいいような・・・



今回は出発が遅かったので、下田到着時点で昼食の時間となり、
伊豆マイスターである友人が勧める市内の寿司屋で腹ごなし。
勧めるだけあって、さすがに旨い。



いつもは先に大浜の海岸に向かうところだが、今回は順序を入れ替えて天城の温泉に向かう。
豪快な滝があって、プールがあって、洞窟風呂があって、今回も満足。
そして、最後は海で締める。さすがにこの日は寒くて泳がなかったけど、
今までは午前中にばかり来ていたので、ここで夕焼けを見るのはかなり新鮮だった。


俺たちの海へ #5(2005.08.14) / 俺たちの海へ #3(2003.08.10)
俺たちの海へ #2(2003.06.16) / 俺たちの海へ #1(2002.01.08)
怪しい少年少女博物館

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL