昭和記念公園 フワフワドーム

2005年08月21日 (日) 11:30



友人の提案で昭和記念公園に行こうということになった。
男4人で立川駅に集合し、隣の西立川に向かう。
 
まず、発起人が30分以上遅刻するというゲンナリな状況でスタート。
彼が時間通りに来ることはほとんど無いので、半ば諦めつつ改札前でダラダラ待つ。
昭和記念公園は青梅線西立川駅の目の前に広がる広大な国営公園で、
屋外プールやサイクリングコース、フットサル場といった運動施設に加え、
バードサンクチュアリー、花木園なども内包した超都内規模のレジャー施設である。

 

屋外プールは主に子供用で、大人が遊ぶには水深が足りない。
最初に少しバシャバシャやって気分だけ堪能し、そのまま水着でレンタサイクル。
この企画のそもそもの趣旨は、「水着でサイクリングコースを走れる」という部分で、
それはつまり「水着でサイクリングしている女の子を見る」ということでもあるのだが、
残念ながら、そんなことをしている人は誰1人して存在しなかった。
ま、分かってたんだけどね。うん…

でも、そこで怯まないのが我らのテンション。
誰もやらないのなら我らがパイオニアになってやろうじゃないかということで、
水着のままママチャリをレンタル。
サイクリングコースは自転車専用のロングコースになっていて、
平坦な森の中を快適に疾走することが出来る。風がとても心地良い。
ちなみにそういうシチュエーションは発生しなかったが、
もしも女性だけのグループなんかが居たとして、
後ろから海パン一丁の男4人に追い掛けられたら本気で怖いと思う。

 

このサイクリングコースの奥に「フワフワドーム」という巨大トランポリンがあって、
雲のような巨大なバルーンを地中に埋め込んで、上面だけが地上に出ている感じなんだけど、
これがもうとにかく楽しかった。
普通のトランポリンよりも張力があるので、膝に掛かる負担は大きいものの、
とにかく想像以上に巨大なので、よく分からないぐらい飛び跳ねることが出来る。
ただ、球面という構造上、外周部に近づくほど外向きの力が働くため、
調子に乗って外側に向かってしまうと、そのまま地面に投げ出されるという危険を孕む。
これはまたいつか遊びに行きたいと思っていたんだけど、
残念ながら2011年から中学生以下専用の遊具になってしまうらしい。

散々飛び跳ねてグッタリしたので、帰りは立川の牛角で焼肉。
形式上は夏の屋外プールに行ったはずなのに、女の子と一切の接点を持たず、
男4人で勝手に盛り上がって焼肉食べて帰るという、非常に我々らしい企画だった。


昭和記念公園 / フワフワドーム
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL