▲2年振りの奥多摩 - 鋸山〜大岳山〜御岳山(1,226m)

2011年11月15日 (火) 23:28



以前に棒ノ折に登ったメンバーから女子2人を除いたメンバー、
つまり男5人でむさ苦しく奥多摩に登った。
先日の棒ノ折を除外すると、実は丸2年奥多摩から遠ざかっている。
特に意図したわけではないのだが、こんなにご無沙汰になるとは思わなかった。
今回のコースは、丁度4年前に登ったコースを逆走する形になっている。
御岳山にはケーブルカーで登れるので、御岳山側からアクセスする人が圧倒的に多い。
4年前のパーティーはほとんど未経験者で構成されていたので、やはり御岳山からスタート。
今回は友人にプランニングを一任したら、鋸山から登って御岳のケーブルカーで降りるという、
"普通にM"なコースを選択してきたので小躍りしてしまった。



当日の天候は快晴。8時半に奥多摩駅に集合。
紅葉シーズンの奥多摩行きの電車は登山客でゴッタ返す。
人数が多い上にそれぞれがザックを持ち込んでいるので、かなりの密集感である。



鋸山への登山道は、駅から徒歩5分の愛宕神社への階段から始まる。
神社は愛宕山(507m)の山頂にあり、奥多摩駅から150mほど上った場所だ。
この内の100m強をほぼ一気に石段で上るようになっていて、これがいきなり凄い。
最初から結構急な階段ではあるのだが、途中から笑っちゃうような角度になる。
普通、登山の最初の30分ぐらいは身体を慣らすために少しスローに歩くんだけど、
ここではそんな猶予を一切与えない、間違った指導方法の体育教師みたいなスパルタ式。
途中で振り返ったら足が竦みそうだったので、脇目も振らず目の前の段を上り続けた。

前回、鋸山から下山する際には陽が暮れかけていたこともあり、
巻き道(と言うか、こっちが一般道)で下りたので、こんな場所があるとは知らなかった…
山頂には愛宕神社の他に、戦没者を祀った慰霊碑などがある。



愛宕山から鋸山まではアスレチック感のある岩場が続く。
前日はしっかり晴れていたのだが、2日前にそこそこ長く雨が降ったため、
北側の斜面は若干泥濘が残っていて滑り易い。
この辺りはつるっとした木の根が張り出しているので、結構気を遣う。

途中で分岐があり、左は迂回路、右は鎖場となっている。
鎖場は前回の乾徳山のそれよりは高度が無いけど、
全体的に滑り易くなっているので、滑落の可能性はこちらの方が多いように感じた。
上の方から落ちると深刻な状況に陥るぐらいには高さがあるので、
自身の腕力、靴のグリップ、岩場の濡れ具合などと相談して、
場合によっては迂回路を選択した方が良いケースもあるかもしれない。



鋸山の山頂は展望がほとんど無いが、小休止に向いた適度なスペース。
この時点で11時なので、時間的にはここで昼食にするタイミングだが、
展望の良い大岳山で食べることにしていたので、各々携帯食料で小腹を満たす。
鋸山の下りは相変わらずゴツゴツした岩場だが、大岳山に向かう稜線に出ると、
なだらかで風通しの良い尾根となり、岩場のアップダウンと緩やかな尾根歩きが続く。



鋸山を出発して1時間強、13時より少し前に大岳山に到着。
実は到着直前から急に雲が出始め、到着時にはまったく展望が無くなってしまっていた。
それまで快晴だったのでさすがにガッカリしつつも、まぁこれが山の天気ってものだし、
とりあえず待ちに待った昼食ということで、自分を慰めて準備に取り掛かる。



山頂は4年前来たときにはススキや小さな木々が方々に茂っていて、
展望の利く場所とそうでない場所とがあった印象だったのだが、
そういった場所が刈り払われていて、南側ならどこに陣取っても展望が良くなっていた。
今回はご縁が無かったと諦めていたら、30分ぐらい経ってから一気に雲が抜け始め、
出発する頃には周囲の山々を見渡せるぐらいに回復。
この日一番のビューポイントだったので、何とか景色を堪能出来て良かった。



大岳山から御岳山側に下り始めてすぐに、2008年に閉鎖された大岳山荘の跡がある。
まだ建物自体は残っているが、順調に荒廃が進んでいるため、入ることは出来ない。
裏手の社とトイレだけが、使用可能な状態に維持されている。



大岳山〜御岳山の区間はかなり細かく分岐していて選択肢が多いが、
大きく分けると2つのルートが選択出来る。
まずは天狗山を経由して、比較的高低差を抑えるルート。
前回はこのコースを使った気がするのだが、それほど印象に残っていない。
もう1つは一旦下ってロックガーデンを通り、天狗岩や滝を見て、御岳山に上り返すルート。
多分マイナーだと思うが、上高岩山に登ってからロックガーデンに下りるルートもある。

ロックガーデンは苔と落葉樹に囲まれた岩場の清流で、
ケーブルカーで登れる御岳山の山頂からからすぐという立地ゆえ、観光客が多い。
山行としてはここで区切り、あとは御嶽神社のある山頂まで観光気分でのんびり歩く。
大岳山からは下り一辺倒だったので、御岳山へはそこそこ上ることになると覚悟していたけど、
緩い上りが少しばかり続いただけで、案外すんなり神社に着いてしまった。
これぐらい気軽なら、まぁハイカー以外が多いことも頷ける。



あと、犬を連れた人が多いなと思っていたら、そう言えば御嶽神社は"お犬様"を祀っていることから、
犬を連れて行けるように各種サポートが充実していたことを思い出した。
(厳密には"大口真神"という日本狼が神格化されたものらしい)



前回登った時も感じたことだが、奥多摩側よりも御岳山の方がカエデが多く、
所謂"真っ赤な紅葉"という点では、御嶽神社周辺はなかなか良い環境である。
舗装路を上って山頂の境内を訪れ、本日の無事を感謝。参道の茶屋で一服。



帰りは16時40分発のケーブルカーに乗れば、バスにスムーズに乗り継げる予定だったが、
何せ行楽シーズンの観光地だけあって、ケーブルカーにも長蛇の列が出来ていた。
少し早目に乗り場に到着していたし、6分置きの比較的短い間隔で運行されているのに、
結局乗れるまでに30分程待たされた。
この日は暖かかったので待つのは苦にならなかったけど、寒かったり悪天候だったら多少シンドイ。
待っている間に小腹が減ったので、乗り場の前で売られている炭火焼だんごを買い食い。
"くるみ味噌"という少し変わったタレを選んでみたが、香ばしくてとても美味しかった。



今年も残すところ僅かとなってきたので、天気に恵まれて良かった。
しばらく遠ざかっていた奥多摩にもやっとカムバック出来たし、内容としてもなかなか充実。
個人的に実りの多い山行だった。




ちなみに今回、iPhone 4SのアプリでGPSログを取ってみた。
普段は『i-gotU GT-120』という安価なGPSロガーを使っているのだが、
このところコイツの精度が著しく落ちて使い物にならないので、試しに2つ並行で測位させてみた。
結果的にはiPhoneの圧勝。と言うか、今回は『i-gotU』の結果が酷過ぎて勝負にならなかった…

ただ、iPhoneでログを取ると電池の消耗が激しく、丸1日使うと息も絶え絶えになってしまう。
今現在、自分はこのiPhone1台のみで運用している状況なので、
ログ取得だけで電池切れを起こしてしまうようだと支障が出て来ることになる。
今回は比較の為に測位する間隔を狭くしていたので、状況に応じた設定や、
『eneloop mobile booster』等の活用も含めた最適解を模索していきたい。

充電設備が利用出来ない泊まりの山行では現実的に難しいような気がするので、
場合によっては引退した旧3GSを引っ叩いて、GPS専用機として復活させるのもアリかもしれない。


▲今度は人海戦術 - 棒ノ折山(2011.07.26)
▲秋の奥多摩ミニ縦走 - 御岳〜大岳〜鋸山(2007.11.24)
武蔵御嶽神社 / 御岳登山鉄道 / i-gotU






【 登山データ 】

鋸山〜大岳山〜御岳山 1,226m(奥多摩山系)

コース:
奥多摩駅→愛宕山→鋸山→大岳山→綾広の滝→天狗岩→御岳山→(ケーブルカー)→御嶽駅

・奥多摩駅〜鋸山
愛宕山への石段がとにかくキツい。
若干距離は長くなるが、西側から車道で回り込める。そちらを使うのも手。
登山道に入るとトイレや水場は無いので、駅周辺で一通り済ませておきたい。
ほとんどが岩と木の根で覆われた道で、鎖場やハシゴ場も所々にある。
ストックは邪魔になるケースが多いので、使うなら鋸山以降にした方が良いだろう。

・鋸山〜大岳山
このルートの最高地点に向かうルートなので、高低差としてはそれなりに上るが、
見通しの良い広めの道で足場も安定しているので、それほど苦にはならない。
ストックとの相性はいいので、使うならここからが良いだろう。
大岳山の山頂も含めて、トイレや水場は存在しない。

・大岳山〜御岳山(ロックガーデンルート)
ロックガーデンまで300m強の下りが続く。
途中の大岳山荘は2008年に閉鎖されてしまったが、トイレは綺麗に維持されている。
水辺に向かう北側の斜面なので、全体的に滑り易く注意が必要。
ロックガーデン以降はハイシーズンならかなりの人出がある。
所々で道幅が狭かったり足場が不安定だったりするので、
ハイカーは大きな荷物で観光客の邪魔にならないように配慮した方が良いだろう。
御岳山の山頂は観光地化されているので、一通りの施設が整っている。



↑ 大岳山 山頂(再生にはSilverlightプラグインが必要です)
コメント
先日はお疲れでした。

場所的にもあるけど関東は紅葉終わりに入ってたみたいね?(落葉)
一度はシーズン中の日光に行きたいものです。

またよろしくです。
  • by T136
  • 2011/11/17 11:47 PM
返信がすっかり遅れてしまったけど、お疲れでした。

26日に秩父方面に行ったんだけど、こっちは今が紅葉の盛りだったよ。
今年は例年よりも遅めみたいだけど、奥多摩は早かったのかな…

シーズン中の日光は泊まりで行くぐらいの思い切りが要りそうだね。
是非、行きたい!
コメントする