△MERRELL 『MOAB MID GORE-TEX』

2013年04月23日 (火) 01:15



愛用していた『 MT703GH 』がそろそろ寿命を迎えるので、次のトレッキングシューズを選定。
日帰りならミッドカットの軽量(〜500g)、縦走なら多少ソールの硬いハイカットと使い分けていて、
今のところ出番が多いのは、やはり前者という状況。

 

自分なりにライトトレックであれば「ミッドカット+軽量」という答えに行き付いているので、
次を探す場合も基本的にそのカテゴリからということになるのだが、これが案外難しい。
『MT703GH』が出た5年前よりも、カテゴリ自体の選択肢は増えて来ているように感じるけど、
靴に関しては自分の足に合うかどうかが全てなので、全体としていくら種類が豊富でも、
いざ自分の足に合ったものを探そうと思うと、実質的な候補は1/5以下に絞られる。

去年の段階では、次に買うとしても『MT703GH』が第一候補だと考えていたのだが、
このモデルはスタート直後に買った初代以降、年々野暮ったくなってきた印象があり、
今年は正式な後継モデルが出ない代わりに、ほとんど近しい『MO703H』が出ていたので、
期待を込めて店頭まで見に行ったにも拘らず、いよいよ候補から外すに至ってしまった。
「見た目より相性」なのは分かっていて、これまでもそれを基準に地味な靴に落ち着いていた。
地味であれば、主張が無いかわりに他への干渉も少ないので、
正直テンションは上がらないけど、いずれ気にならなくなるような話だ。
しかし、『MT703GH』と『MO703H』はそれなりに個性的な面構えの製品であるがゆえに、
これがイマイチだった場合の悪影響もなかなかに強烈で無視し切れない状態となる。
初代モデルを復刻してくれたら、それを買い直すのに・・・

次の候補に考えていたのは montrail や Salomon だったんだけど、
どちらも甲幅がスリムなタイプで格好良く、そしてそのせいで自分の足には合わなかった。

春先から何度も店に通って試し履きを繰り返した結果、
最終的に行き付いたのは MERRELL の定番『MOAB MID GORE-TEX』。
実は8年前に初めてトレッキングシューズを買おうと思った時、
最初の候補が MERRELL だったのだが、その時は足に合わずに LOWA を買った。
なので、今回もあまり期待せずにダメ元で試してみたら、何故か一番しっくり来た。
デザインは個人的に"可も無く不可も無く"といったところ。
重量は『MT703GH』から微増しているが、体感としては大差無い範囲。

先日の丸岳で慣らし履きする際、今まで使っていた『SUPERfeet』に替えたところ、
途端に薬指と小指の付け根辺りが痛くなってしまい、慌てて元に戻した。
元々のソールよりも硬めで厚みがあるため、通常のソールよりも圧迫されていたらしい。
今後、『SUPER feet』はハイカット専用かな。


△New Balance 『MT703GH』 & SUPERfeet 『トリムフィット』
MERRELL / New Balance / SUPERfeet

コメント
コメントする