早春の京都 - 3日目

2014年03月16日 (日) 23:05



最終日の3日目。滞在中では、この日が一番暖かい。
ホテルをチェックアウトして京都駅に向かい、まずはロッカーに荷物を格納。
身軽になったところで嵐山を目指す。

 





山陰本線に乗って、10時半に嵯峨嵐山駅に到着。
トロッコ列車(嵯峨野観光線)は全席指定なので、まずはチケット売り場に並ぶ。
まだハイシーズン突入前ということもあって、すんなり購入出来た。







トロッコ列車は5両編成だが、ガラスが付いていないオープン車両は5両目のみ。
多分、早い者勝ちで往路か復路に割り当てられるようなのだが、今回は復路をゲット。
単純に考えるなら、往復でオープン車両に乗れる確率は40%ということになる。





嵐山から京都駅を挟んで反対側の宇治へ。
平等院に向かう路地で昼食にしようと思っていたのだが、
ほとんどの店が13時半にはランチ営業を終了してしまうらしく、タッチの差であり付けず。
悔し紛れに「トシヨロイヅカのお墨付き」的な売り文句の抹茶ソフトを食べてみたら、
ちょっと眉唾モノだと思っていたのに案外美味しくて感動した。




宇治川を渡って、宇治茶の老舗・通圓 へ。
昼食を食べ損ねていたので、にしん茶そばを注文。
宇治川は改修工事でちょっと残念な状態になっている。
そう言えば鴨川もそうだったけど、河川の改修が流行ってるのかしら?






京都に戻り、錦市場 周辺でショッピング。
気になっていた五条のアトリエビル「 つくるビル 」に行ってみたんだけど、
ほとんどが不定休で、まともに見られたのは1階のお店ぐらい。
結構外れの方にあって、わざわざ行く形になることもあり、
イベント情報を確認して、催しがある日を狙って行かないと肩透かしになるかも。




微妙に時間が余ったので、イノダコーヒー でコーヒーを飲みながらまったり。

初の2泊で奈良や嵐山といった未踏のエリアにも行くことが出来たし、
それなりに天気にも恵まれて、充実した京都観光でした。


早春の京都 - 1日目(2014.03.14)
早春の京都 - 2日目(2014.03.15)
嵯峨野観光鉄道 トロッコ列車 / 宇治茶の老舗 通圓 / 錦市場商店街 / つくるビル
イノダコーヒー

コメント
お久しぶりです。
ひと月前の記事ではありますが
いいなぁ、京都。
花の季節に一度いってみたいなとは
思っているのですが。なかなか。

にしんそば、どうでした?
是非感想をききたいです。

しかし。(体重計の記事より)
ホクトくんて30代半ばになったの???
いやー、びっくりだわ。
こっちが40過ぎてるから当たり前か…
  • by おぐ
  • 2014/04/16 10:38 PM
俺も所謂桜や紅葉といった見頃の京都は未経験です。
にしん蕎麦はなかなか美味しかったですよ。
今回はあまりに空腹で蕎麦に手を出しましたが、通圓は基本的に茶屋なので、
まずは甘味を食べるのが王道何でしょうね(笑)

ちなみにはい、30代半ばになりました。
みんなで踊ってた時は20歳丁度だったので、
何やってるのか分からない内に、いつの間にか10年以上経過してましたね〜
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL