我が家のゆるカー - トヨタ 『ポルテ』2015年モデル (カスタム編1)

2015年09月13日 (日) 00:05

先日遂に納車 の運びとなった、我が家の ポルテ
今後はのんびり車と戯れる時間は取れなくなるはずなので、納車早々に機械いじりを開始。
とは言っても、元々電装系の知識なんてほとんど無いし、とりあえず出来そうなことと言えば、
ドライブレコーダーの設置とルームランプのLED化ぐらい。


 

 
ドライブレコーダーをどれにするか、1ヶ月近くあれこれ悩みつつ、
最終的にPanasonicの『 CA-XDR51D 』というGPS搭載モデルに決定。
GPS非搭載の『 CA-XDR50D 』というモデルもあるが、我が家ぐらいの稼働状況だと、
ドラレコ内蔵の充電池が尽きて、日付/時刻がリセットされてしまう可能性がある。
GPS搭載モデルなら日付/時刻をGPSから取得出来るので、少し奮発してこちらを購入した。
今のところ、ナビへの干渉はほとんど感じられない。
(何故か商品ページが無いのは、中華製OEM品だからなのだろうか?)
 


最初は イエローハット 辺りで買って取り付けてもらおうと思ってたんだけど、
「店で買って取り付けてもらう」or「amazonで買って持ち込んで取り付けてもらう」よりも、
「amazonで買って自分で取り付ける」方が1万円近く安く済むので、自分でやることに。

ポルテの車内ヒューズボックスは助手席の足元にあるのだが、
助手席側Aピラーはグリップが付いている構造のためにカバーを簡単に外すことが出来ず、
諦めて運転席側を経由する。実はこの車、ドアだけじゃなくAピラーも左右非対称なのだ。
付属のシガーライターコードと、別途購入した ヒューズへの変換用ソケット のコードを繋ぐので、
運転席側を経由しても長さは余るぐらい。
最初、間違えてエンジンON/OFFに連動していないフォグランプ用のヒューズに繋いでしまい、
エンジンを切っても録画が止まらない状態になったので、慌ててアクセサリのヒューズに再接続。






レコーダー本体の取り付け位置は、最初にちょっと悩んだ。
ルームミラーのシャフト付近は日除け用?の黒いドットが邪魔で吸盤が付かなかったんだけど、
両面テープ式なら問題無く設置出来たので一安心。





もう1つは、ルームランプを面発光タイプのLEDに取り換えた。
ドライブレコーダーほど重要じゃないんだけど、ポルテは収納が多い分、
各ポケットをガサゴソと漁るケースが増えそうだし、息子のオムツ替え等も明るい方が楽。
ただ、外からもよく見えるようになってしまうので、嫌な人は嫌かも。







あとは荷室用の収納ボックスやら、シガーソケット給電のクリーナーやら、
細々とした快適グッズをムフフと買い込んで一段落。
今後は子育ての方にお金が掛かるので、こっちに手を掛けるのは これぐらい にしておかねば。





我が家のゆるカー - トヨタ 『ポルテ』2015年モデル (購入編) (2015.09.12)
我が家のゆるカー - トヨタ 『ポルテ』2015年モデル (カスタム編2) (2015.09.20)
> 我が家のゆるカー - トヨタ 『ポルテ』2015年モデル (レビュー) (2015.09.27)
トヨタ ポルテ / ポルテ F“a la mode”
コメント
それが、一度やったら止まらないんだなコレ。
  • by hikaru
  • 2015/09/13 9:51 PM
ですよねー(笑)
あと、あまり元手が掛からずやれる事って何だろなぁ。
とりあえず、今日はサンシェードを吸盤使わずに取り付けられるように、
フックを追加しました。はい。
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL