大宮第二公園の梅まつり と 伯爵亭

2017年03月04日 (土) 22:22

週末の天気が良かったので、当日思い立って梅を観に 大宮第二公園 へ。
一般道でのんびり走っても1時間半で大宮に着く。
到着が丁度昼時になるので、走りながら検索して、大宮駅前の 伯爵邸 なる喫茶店に決定。


 

 

伯爵邸は各種メディアに取り上げられることもある、結構有名な喫茶店らしい。
創業40年以上の結構な老舗で、外観も内装もレトロそのもの。そして何と24時間営業!
子連れだと入りにくい店じゃないかと不安だったけど、行ってみたら全然そんなことは無く、
比較的賑やかで、他にも子連れ客が居たので有り難かった。





メニューは昔ながらの洋食屋っぽいものを中心に、何故か沖縄系が充実。
とりあえず定番メニューをということで、自分はナポリタン、奥さんはオムライスを注文。
料理が運ばれてくると子供の世話でてんやわんやとなり、写真を撮り忘れてしまったけど、
どちらもベーシックながらしっかり美味しく、ボリューム満点で申し分無し。

飲み系のフードメニューも充実しているし、これで24時間営業ってのは本当に凄い。
家の近くにあったら入り浸るのに…



 


伯爵邸から車で20分ほどで、大宮第二公園に到着。
駐車場が広いので、昼過ぎからでも問題無く停めることが出来た。

大宮第二公園は名前が非常に地味ながら、野球場・テニスコート・複数の多目的広場、
湧水池・菖蒲園・茶室・広大な芝生エリアなどを備える広大な公園。
かなり広い梅林があり、今年はこのタイミングで丁度見頃を迎えていた。
昔は花見と言えば桜だと思っていたけど、最近は梅や桃などにも違った良さを感じている。

▼ 別ウィンドウで全天球写真を表示します




大宮第二公園に来たもう一つの目的が、3月12日まで催されている 全国大陶器市
益子焼や笠間焼、波佐見焼に伊万里焼といった有名産地の焼物がずらりと並ぶ。
結構大きなテントにみっしりとひしめいているので、かなり見応えがあるんだけど、
U時にレイアウトされたほぼ一本道の狭い通路しか導線が無く、
他の出口や連絡通路なども無いため、途中で引き返そうとしたりすると大変なことになる。
何かしら事情があってのことだと思うが、ちょっと極端過ぎるので改善を望みたい。





陶器市の混雑を抜けた後は、湧水池を中心とした芝生エリアでリフレッシュ。
すり鉢状になっているため、外界から遮断されてのんびりとした雰囲気が心地良い。
この日は外套が要らないぐらいに暖かったこともあり、
夕方近くになっても寒い思いをせずに走り回ることが出来た。



▲ 別ウィンドウで全天球写真を表示します


最後にチビッ子広場の遊具で遊び、17時に公園を後に。
自宅から車で1時間半というのはそこまで気軽な距離でも無いけど、
行く機会の多い ららぽーと富士見 から40分ぐらいだし、
セットにするなら気分的にそう大した遠出でもない。(かもしれない)
公園としてのポテンシャルは非常に高いし、先の伯爵邸にも再訪したいので、
きっとまた行くことになるだろう。



一足早いお花見 - 幸手 権現堂堤 (2016.03.20) / 古河桃まつり と 渡良瀬遊水地 (2015.03.28)
大宮第二・第三公園 / 伯爵邸 (食べログ) / 全国大陶器市

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL