九州初上陸 黒川温泉〜糸島 (2日目)

2017年05月03日 (水) 23:04

1日目 からの続き。
九州2日目も快晴。朝食前に一番風呂に浸かって頭もスッキリ。
黒川温泉中心部に位置する観光案内所「風の舎」に車を停めて、温泉街を散策。


 

 


本来はここで 入湯手形 なるものを買って、湯巡りするのが基本プラン。
1,300円で3つのお風呂を回ることが出来、手形自体の見た目も楽しいので、
数を回るつもりであれば買うことをオススメする。
我が家は1歳児を連れての温泉巡りが難しいので、次回以降の楽しみに取っておくことにした。





▲ 別ウィンドウで全天球写真を表示します

 


10時に黒川温泉を出発して、西回り(日田往還と日田街道)で日田ICから大分自動車道に接続。
1日目と同様に九州自動車道に乗り換え、福岡都市高速→福岡前原道路と継いで拾六町ICで一般道へ。
北上してすぐに唐津街道に繋がるので、そこから海岸線に沿って糸島のドライブルートがスタート。
GW後半の初日ということで、博多手前の数キロだけ渋滞があったものの、
それ以外は全体的に詰まることも無く快適なドライブを楽しむことが出来た。

▼ 別ウィンドウでパノラマ写真を表示します

 


糸島の二見ヶ浦に面する PALM BEACH で昼食。…と思ったんだけど、さすがの人気店。
駐車スペースが少ないこともあって、10台ぐらいの列が出来ていた。
どうするかちょっと悩んだけど、後のスケジュールが押しているわけでもないし、
そうこうしている内に数台分前に進んだので、折角だから待つことにした。

40分ほど待って入店。やはり海の見えるテラス席は素敵。
我が子用にソーセージ (サルシッチャ) を頼んだら、大人が食べてもそれなりに辛いもので、
空腹でイライラしていた我が子は悲しげに絶叫。ゴ、ゴメンよう…
他にピザ、パスタ、生チョコケーキを注文。
まぁ結構高いけど、観光として割り切れば、ロケーション込みで"アリ"と言ったところ。
ただ、フードメニューの提供スピードはかなりのんびりしているので、
リゾート感覚で時間を気にしないスケジュールを組んでおくのが良いと思う。


▲ 別ウィンドウで全天球写真を表示します

ちなみに注文後に西の空模様が怪しくなり始め、時折雨がパラつく天気に。
以降も降ったり止んだりしていたけど、晴れていて欲しいポイントは晴れている内に回り切れたので、
雨による影響はほぼゼロで済んだのは助かった。

 


その後は相方が気になっていた雑貨屋等を数件回り、気になるお皿などを数点購入。
再び福岡前原道路→福岡都市高速で博多に戻り、18時半に車を返却した。




▼ 別ウィンドウでパノラマ写真を表示します


▲ 別ウィンドウでパノラマ写真を表示します

 


2日目の宿は、博多から少し離れた天神方面の KKRホテル博多
値段と立地で選んだのでそれほど期待していなかったけど、なかなか綺麗なホテルで一安心。

 


ホテル前からバスに乗り、天神の うどん和助 で夕飯。
名物はインパクト大のごぼう天が載った「ごぼううどん」。これで600円はお値打ち。
麺はもっちり柔らかいながらもコシはあり、非常に好み。
自分は「野菜天ぶっかけ」を頼んだけど、個人的には暖かい出汁の方が相性が良いと感じた。

逆に若干微妙だったのは接客。
注文してからしばらく経って品切れと言われたり、頼んだものじゃない方を大盛にされたり、
惜しいところでマイナスが積み重なって、気持ち良く締められなかったのは残念。





3日目 に続きます。
 


九州初上陸 博多〜黒川温泉 (1日目) / 九州初上陸 天神・博多 (3日目)
黒川温泉「入湯手形とは?」/ PALM BEACH / KKRホテル博多 / うどん和助 (食べログ)

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL