九州初上陸 博多・天神周辺 (3日目)

2017年05月04日 (木) 22:41

2日目 からの続き。九州旅行もいよいよ最終日の3日目。
ホテルのバイキングで朝食を済ませて、まずは天神駅までの間にある雑貨屋へ。
・・・と思ったんだけど、雑貨屋が開くのは11時や12時なので、計画を変更して、
先にバスで 大濠公園 を目指すことにする。


 

 

 

大濠公園に南側から入り、菖蒲島・松島・柳嶋を渡って北側に抜けるコースで散歩。
島を繋ぐ橋からの見晴らしは素晴らしく、開放感抜群で気持ち良い。

▼ 別ウィンドウでパノラマ写真を表示します


 

 

北岸の pinkberry でフローズンヨーグルトとアイスコーヒーを購入。
フローズンヨーグルトはワンコインで山盛りのトッピングが出来て、中々のお値打ちだった。
井の頭公園にも欲しいなぁ。


 


再びバスに乗り、天神で昼食。
九州最後の食事は、新三浦 の水炊き。
12時手前ぐらいに店に着いて、30分ほど並んでから入店。
水炊きは「名物らしいから食べておこう」ぐらいの消極的なチョイスだったんだけど、
実際に食べてみたら考えを改めるぐらい美味しかった。
定食でも2,000円なので普段から食べられる気軽な値段とは言えないものの、
博多旅行のマストに挙げても良いぐらいにはインパクト大だった。


 


その後は博多どんたくで賑わう天神を歩きながら、先程パスしていた雑貨屋を巡り、
駆け足の博多観光を終了。
どんたくはパレード的なものを期待していたのだが、この日のメインは夕方だったらしく、
残念ながら飛行機の時間には間に合わずにタイムアップ。
まぁ、元々ついでに観られたら良いかな?ぐらいのスケジューリングだったこともあり、
盛況な雰囲気を感じられただけでも十分に楽しむことが出来た。



 


最後は福岡空港から飛行機で羽田へ帰着。
博多市街から近い立地のイメージのせいか、新しいピカピカの空港を勝手にイメージしていたけど、
実際には結構古めかしい地方の空港といった感じ。
必要十分ではあるけど、カウンター近くにベンチが設置されていないなどの不便は多少感じる。
まだGW中日のため、まだUターンラッシュは始まっておらず、機内は7割ぐらいが空席で快適だった。

今回は自身初の九州ということで、かなり詰め込み気味で駆け足の観光となったけど、
基本的に道路も公共交通機関もほとんど混雑に巻き込まれず、無駄な消耗の少ない良い旅だった。
次回はもう少し腰を据えて、1つ1つをじっくりと観て回ってみたい。


九州初上陸 博多〜黒川温泉 (1日目) / 九州初上陸 黒川温泉〜糸島 (2日目)
大濠公園 / pinkberry / 新三浦 博多本店

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL