△Salomon 『X ULTRA MID 2 GTX』

2017年11月11日 (土) 20:00

愛用していた『 MOAB 』に破損が出始め、ハードな運用に不安が生じてきた。
甲高+幅広の足は、トレッキングシューズの選定にとにかく時間が掛かるため、
今年に入ってから、年内の買い替えを想定して情報を漁っていた。
極端にゴツい山に登る予定はないので、引き続き軽量であることを条件に探していたところ、
某雑誌で Salomon の『 X ULTRA MID 2 GTX 』なるモデルを発見。(以下『X』)


『MOAB』も今年になって モデルチェンジ があり、パッと見はほぼそのままに性能が進化している様子。
ただ、『MOAB』は自分の足に若干フィットしていない部分があり、インソールを加工することで対応していた。
『MOAB』自体に不満は無かったものの、これを機に他メーカーを試してみるのも悪くない。

ということで、昭島の アウトドアヴィレッジ にあるSalomonで『X』を試し履き。
『MOAB』が481gに対して『X』は475gなので、ほとんど誤差レベルの違いのはずなのだが、
体感としてはかなり軽く感じられた。
『MOAB』に比べると全体的に柔らかいフィット感なので、足全体に重量が分散しているような気がする。
トレッキングシューズの柔らかさはデメリットもあるが、ことライトハイク用の靴に限って言えば、
個人的には軽くて柔らかい方が好みだ。

履いている靴は大体28cmで、『MOAB』も同様だったが、『X』は28.5cmがジャストサイズ。
跳ねたり走ったりしても当たる箇所はなく、爪先の遊びも適当。合格!

雑誌で見た派手なカラーリングは去年のもので、今年はブラックと彩度と明度の低いグリーンの2色に
変わってしまっていたのが唯一惜しい点だが、今ある装備に合わせ易そうではあるので、
今回はグリーンを選ぶことにした。
黒はサポートタイツに合わせると真っ黒になってしまうし、何より土汚れが目立つのでパス。

詳細な感想は12月に予定している山納めの後に追記します。



△MERRELL 『MOAB MID GORE-TEX』 (2013.04.23)
→ Salomon ( X ULTRA MID 2 GTX ) / MERRELL ( MOAB 2 MID GORE-TEX )
モリパーク アウトドアヴィレッジ

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL