青梅鉄道公園

2018年07月08日 (日) 23:17

所用で青梅に行く機会があったので、ついでに子供が遊べそうな場所を探したところ、
青梅鉄道公園 という観光スポットを見付けた。
サイトを見る限りでは昭和っぽさ全開で、先日の鉄道博物館 とのコントラストが凄い。
入場料100円 (!?) ということもあり、怖いもの見たさ半分で行ってみることにした。


 


青梅鉄道公園は、青梅駅からすぐの 永山公園 (永山公園総合運動場) の一角にある。
入場料が100円なのも驚きだが、駐車場が無料なのもまた驚きである。
来るまでは結構閑散としているんじゃないかと思っていたけど、なかなかどうして結構人が入っていた。

入園口で職員のおじさんに100円を手渡して入場。券売機なんて要らんのです。


 
入ってすぐの正面に記念館があり、1階には1/80スケールの鉄道模型がドカンと展示されている。
「間も無く模型鉄道パノラマが始まる」とのアナウンスがあったので、早速観覧。

♪ ビュワーン ビュワーン 走る〜 青いひかりの超特急〜

という懐かしい (自分の年齢的には懐かしくもないけど) 曲と共に、在来線や新幹線がグルグル。
我が子的には普段遊んでいる プラレール が超バージョンアップしたような感覚らしく、
今までに聞いたことが無いほどの雄叫びを上げて大興奮していた。
鉄道博物館も喜んでいたけど、年齢的にこちらの方が馴染み易いスケール感なのかもしれない。




 
入口に戻って脇の道を進むと、すぐにSLが展示された広場に出る。
100〜200円で動くトーマスやアンパンマン等の乗り物もあり、我が子は一通り堪能。




 
奥の方には「辮慶号」というミニSLがあり、直線を2往復するだけなんだけど、
これまた100円という良心的な設定でお財布に優しい。
階段の下には新幹線 (0系 ひかり) も展示されているらしいのだが、
今回のタイミングでは撮影か何かの都合で中には入れないとのことだったので、次回にパス。
後で調べたら、実はこっちにも周回型のミニSLがあったらしい。しまった。



 
所用のついでに立ち寄っただけのイベントだったにしては、思いがけず充実したテーマパークで大満足。
青梅に出向く機会はあんまり無いような気もするけど、近くに行ったらまた立ち寄りたい。


 
YOU - 鉄道博物館 (2018.07.01)
青梅鉄道公園 / 永山公園総合運動場

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL