埼玉県こども動物自然公園

2018年11月24日 (土) 23:06

紅葉のライトアップイベントを観に『 国営武蔵丘陵森林公園 』に行くことにしたので、
ついでに近くで我が子を遊ばせるのに良さそうな場所を探していたところ、
埼玉県こども動物自然公園 』というものを見付けた。
夕方までの繋ぎ程度に考えていたので、あまり深く調べず、とりあえず寄ってみることにする。


 


土曜日とは言え、昼を過ぎたタイミングなので、関越道も渋滞無しでスイスイ。
ノーストレスで快調に走り、鶴ヶ島で一般道に下りて動物園へ。
入園料は大人510円、小・中学生が210円、3歳の我が子は無料でした。
お財布に優しい。


 


本当にロクに調べてなかったので、想像より広めの駐車場で少し驚き、園内に入って更に驚いた。
ポニーに乗馬が出来たり、乳絞りが出来たり、ペンギンやヤギに餌やりが出来たり、
体験系がなかなか充実している印象。
多摩動物公園 のような広さがあるけど、あっちほどヒーヒー言いながら歩き回る感じではないし、
何より全体的に動物達との距離感が近いのが嬉しい。



 


絶対に再訪するだろうという確信の元、今回はキリン・シマウマ・ペンギン等をじっくり観つつ、
やはり我が子的な一番は「なかよしコーナー」でした。
ここは小さめのヤギやブタが放し飼いになっていて、自由に触れ合えるという天国のような場所。
大きい動物や気性の荒い動物は居ないので、安心して子供が触れ合う様子をニヤニヤ見ることが出来る。




そう言えば、自分の影響ですっかりカメラ好きになっている我が子にお古のデジカメを持たせていて、
この日は初めてそれを持っての外出にしてみたところ、嬉しそうにパシャパシャ撮ってました。




1日に3回ほどウサギ・モルモットを抱かせてもらえる時間もあるんだけど、
これは動物の数より遥かに多い子供が群がる状態になっていたので、
そこだけは 井の頭自然文化園 の方が気軽で良いかも。


 


最後は園内を走る「彩ポッポ (SL風のバス)」に乗って終了。
今回はここをメインに考えていなかったこともあって、そこまで滞在時間が長くなかったので、
来年はもっと時間を取って、半日ぐらい掛けてじっくり回ってみたいと思っている。
今のところ、我が家のホーム動物園はここだなぁ。



埼玉県こども動物自然公園

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL