2019GW 1日目 - 宮島 厳島神社

2019年05月01日 (水) 23:53

カレンダー通りの10連休ということで、異例の長期休暇となった2019年のゴールデンウィーク。
前半は山口に居たのだが、生憎の雨模様で思い切った観光に踏み切れず、中盤の晴天を待って東に進路を向ける。去年立ち寄った尾道 が思いの外良い雰囲気だったので、今年はもう少し深掘りする形で回ってみることにした。


 


1日目は広島の 宮島
広島駅からフェリー乗り場がある宮島口までは、JR山陽本線で30分。



フェリー乗り場前の 城山本店 で穴子丼と宮島丼を堪能。
偏食で選択肢の少ない我が子だが、穴子は気に入ったようでパクパク食べていた。


 


フェリーは2社が運航しており、ピストン輸送で待ち時間はほとんど無し。




言うまでも無く、宮島は超メジャー観光地。しかも全然狙っていたわけではないのだが、この日は令和元年の初日というタイミングでもあり、基本的にどこに行っても人で溢れている状況。
それでも浜辺はかなり広いので、我が子は波打ち際で大はしゃぎだった。
あと、海岸近くの通りには小さめの鹿が沢山居て、動物好きの我が子はすべての鹿に触れて回ろうかという勢い。



▲ 別ウィンドウでパノラマ写真を表示します



極力並んだりすることは避けたいところだけど、さすがに 厳島神社 だけは見ておかねばと思い、長蛇の列をダラダラ進む。それでも、並び始めてから観終えるまでは30分ぐらいだった。



▲ 別ウィンドウで全天球写真を表示します




▲ 別ウィンドウで全天球写真を表示します



その後は裏手の路地を歩き、作り立てのもみじ饅頭や焼き牡蠣を堪能。


 


広電宮島口駅から宿泊するホテルに近い八丁堀駅へ。
広島電鉄は路面電車なので、JRに比べると倍ぐらいの時間が掛かる。3両編成だが降り口は1両目の先頭と3両目の後ろにしか無いため、混雑+荷物が多い状態だと降車するのにも一苦労だ。



ホテルで荷物を下ろして身軽になり、早速夕食を予約している ビストロエメ に向かう。
ガッツリと肉が食べられる店だが、洒落た店内で女性客も多く、店長の人柄もあってかとても盛況。
この日は20周年記念のイベントが催されていて、肉を1.5倍で頼むと2倍に、2倍で頼むと3倍に増量してくれるという、肉好きには堪らないタイミングだった。しかも単に同じ肉を増量するだけではなく、別な種類とミックスすることも可能という太っ腹振り。最後はフルーツ盛り合わせまでサービスしてもらい、親子3人で満腹になるまで食べても1万円を大きく下回るというコスパで目を丸くした。
イベント期間であることを差し引いたとしても、自宅近くに是非とも欲しい!




 


夕食後は近くのビルの2階に入っている銭湯 音戸温泉 へ。
ビルの中という点以外は一見普通の銭湯っぽいが、歓楽街の一角に温泉が出ているというのは、なかなか不思議なロケーションだ。




2日目 に続きます。



2018GW 2日目 - 愛媛〜広島 (松山〜しまなみ海道〜尾道) (2018.05.02)
2019GW 2日目 - 御手洗〜尾道 (2019.05.02) / 2019GW 3日目 - 尾道〜鞆の浦 (2019.05.03)
城山本店 さくら庵 / 宮島観光公式サイト / 厳島神社 / ビストロエメ / 音戸温泉

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL