GX7 MK2に合うサムレスト

2019年08月02日 (金) 23:33

マイクロフォーサーズ関連の情報を流してくれる ブログ で、GX7 MK2に合うサムレスト が紹介されていた。
富士フイルムのX-A2用として販売されているものだが、クイックシューに取り付けるタイプなので、他のカメラでも使える場合があるらしい。
最近になって常用レンズとして 12-60mm F2.8-4.0 を追加したんだけど、GX7 MK2だと若干バランスが悪く、グリップしづらくなる。グリップを付けると重く大きくなって本末転倒なので、サムレストぐらいで多少なりとも改善出来れば御の字と思い、Amazonで注文。1,600円也。


 


安心の中華製ということで、chinapostで予定通りに遅延しながらまったり到着。
内容物はサムレスト本体とイモネジ用の細い六角棒レンチの2点。ブログではイモネジが無いとのことだったし、Amazonに掲載されている製品画像にも写っていないのだが、1年以上が経過して密かなバージョンアップが行われていたらしい。やるじゃん。





GX7 MK2に装着。
プリントされている文字は少しうるさいが、ギリギリ許容範囲といったところ。全体としての異物感もほとんど無い。
精度による個体差が心配だったが、ガタつきも無くしっかり固定されている。イモネジはクイックシューの接点の位置に来るのだが、接地部分がプラ製になっているため、接点を痛める心配は無さそう。この辺はよく出来ている。




装着した状態で持ってみると、なるほど想像以上にホールド感が向上している。
上部に少し飛び出す形状なので、上面のボタン類が操作しづらくなる懸念もあったが、それほど悪影響は出ていない。強いて言えば、電源のON/OFFレバーがやや切り替えづらくなったぐらいだろうか。あれ、それって結構…




上記の通り、手で持った場合は非常に良い塩梅なのだが、やや気になるのがそれ以外の状況。僅かながら背面にも飛び出しているため、ストラップで肩から下げる際は、多少身体に当たる感覚がある。
自分の場合、トレッキング時にザックのショルダーハーネスから吊る形にしているため、サムレストが鳩尾辺りにガンガン当たるのではないかという不安が…
この辺は実際に試してみないと何とも言えないところなので、次回の山行時はイモネジを緩めて持って行き、どうしても厳しければ現地で外すことにしようと思っている。

武尊山 でのテストの結果、上記の懸念は問題無いことが確認出来ました。



ともあれ、普段使いする分にはほとんど不満が無く、ほぼ良いことずくめなので非常に満足出来る買い物だった。



FIRST2SAVVV サムレスト / LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL