YOU - LEGO

2019年09月01日 (日) 23:05

我が子に少しずつ買い与えていた LEGO 。最近になって、ようやく自分なりの遊び方が出来るようになってきた。
自分がLEGOで遊んでいたのは1980年代中頃からで、まだ世の中に宇宙開発やSFへの熱狂が残っていた頃だ。LEGO初期シリーズの1つである「宇宙シリーズ」も人気があって、自分が買ってもらったのも大半はそれだった。


 


新しいLEGOを手に入れたら、勿論最初はパッケージの通りに組み立てるわけだが、やはり一番楽しいのは自分のオリジナルを考えること。「街シリーズ」や「宇宙シリーズ」は汎用的に使い易いパーツが多く、この自分なりの楽しみという点で拡張性が高かった。
最近のLEGOは凝った専用パーツが増えて、パッケージ通りに作った際の完成度は非常に素晴らしいのだが、あまりに素晴らし過ぎてオリジナルを崩すのにちょっと躊躇してしまいそう。用途が限定されそうなパーツが多過ぎるのが要因だと思う。
でも多分、これは自分の感性が大人になってしまったからで、子供の自由な発想ならそんなことお構いなしに好きなものを創り出せるのだろう。

で、我が子が最近関心を示すのは「CITY」の「スペース」シリーズ。要するに昔の「宇宙シリーズ」だと思うんだけど、世の流れを受けてなのか、サブシリーズの中に収まる位置付けになってしまっている。
今年は「月面着陸50周年」にあやかって特別なモデルが発売されたりして、少し活発化しているようだ。




 
実家には自分と弟2人が遊んでいたLEGOがごっそり眠っているので、次の帰省で少し持ち帰ろうかと思っている。(全部だと我が家が大変なことになる)


 
LEGO

同じカテゴリの記事 (直近5件)
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL