秋目前の弾丸ツアー 1日目 - 益子・水戸

2019年09月28日 (土) 23:27

8月末に美ヶ原・霧ヶ峰辺りを1泊でドライブ旅行する予定を立てていたのだが、今年は週末に被りがちな台風の影響により、泣く泣く中止することになった。
今年は 7月頭の沖縄旅行 も雨に祟られていたので、家族旅行としては GWの広島・尾道 以降、まともに出来ていない。自分個人は計画変更しつつも何とか 山に登ったりジビエと温泉の弾丸ツアー を決行したりしているので、出来れば家族旅行も何とかしておきたい。
この週末は特に予定を入れておらず、天気も安定しそうな状況だったので、前日夜に大慌てで計画を練り、茨城・栃木の1泊旅行を取り付けた。


 


8時過ぎに家を出発して、1日目は益子へ。
益子は 5年前に「春の陶器市」 で行っていて、良いところではあったんだけど、次はもっとゆっくり回ってみたいと思っていた。今回のタイミングではイベントは何も催されていないようだし、混雑を避けて静かな街歩きを楽しむには丁度良さそう。

 


到着が正午なので、まずはランチ目当てに かぼ茶庵 に向かう。
益子焼窯元よこやま の敷地内にあるお店で、他にもパン屋・陶芸体験教室・ベーカリー等がある。
駅からは少し離れているため、車じゃないと行きづらい場所だが、イベントが無いこのタイミングでもなかなか賑わっていた。

この後も買い食いしたりすることを考えて、大人2人は「Aランチ」、我が子には「お子様ランチ」を注文。
大人用のランチメニューはメイン料理を数種類 (この日は4種類) から選ぶようになっているので、自分は「有頭エビの海老トマトクリームオムライス」、相方は「ゆめポークとたっぷり野菜のビビンバ丼」を選んだ。




 
前菜の4種盛り。器は勿論益子焼。
そして1口食べれば分かる、丁寧な仕事振り。濃い味付けで誤魔化さず、下味と素材の味で勝負しているのが好印象。あ、ここを選んで正解だったなという感じ。


 
続いて、「有頭エビの海老トマトクリームオムライス」と「ゆめポークとたっぷり野菜のビビンバ丼」。
いやー、これまた美味しいっす。



 
でもって、最後に「お子様ランチ」。
辛い・苦いは別として、結局子供と言えども大人が美味しいと思うものは美味しいわけで、変に子供向けの味にしなくても良いのだという好例。
我が子はドミグラスソースを綺麗に平らげていたし、残ったものも親が美味しく頂きました。


 
あと、「お子様ランチ」で選べるおもちゃの中にピカピカの剣があって、これが今回の旅行で我が子に一番刺さっていた模様。(剣だけに)

 


かぼ茶庵を出て、その先のベーカリーや焼物ショップを散策。
子供用の小さなオカリナを買い与えたら、嬉しそうにピーヒャラ吹いていた。剣とセットでドラクエ2辺りのアイテムっぽく見える。



 


一旦市街地を出て、道の駅ましこ へ。
途中、翌週に「コスモス祭り」を控えた会場脇を通過した。まだ咲き切ってはいないようだけど、色とりどりのコスモスが目に鮮やかで嬉しい。


 
道の駅ましこは数年前に第3セクター法人として「株式会社 ましこカンパニー」が設立され、昨年には栃木県の道の駅で初めてグッドデザイン賞を受賞。
建物から特産品およびそのパッケージ、パンフレットまで含めたトータルデザインが大変素晴らしく、ここに来ることで益子の魅力を十二分に知ることが出来るようになっている。





 
例えば、「益子の土 (ひじ) ソフト」という商品。
言ってみれば単なるチョコレートソフトにチョコレートパウダーを振り掛けたものだが、"益子の土"と付くだけで、とりあえずどんなものなのか興味を惹かれる。本当に土なわけではないので所謂「騙しのテクニック」ではあるものの、これで文句を付けるのはクレーマーぐらいだろう。


 
失礼ながら、個人的に益子というと地場産業に根差したやや古めかしい観光地というイメージがあったのだが、ここに来てその思い込みが大きく覆された。相方が思わず「ここに住みたい」と口にするぐらい、訴求力に溢れた発信スポットだった。


 


夕方近くになったので、最後は 益子焼窯元共販センター に車を停めて、メインストリートを散策。
5年前はイベント会場中心だったので、細かい店1つ1つをじっくり見ることが出来ていなかったけど、今回は腰を据えて回ることが出来る。いつもは早々に抱っこをせがむ我が子も、この日は先の「剣とオカリナ」で遊ぶのが楽しいらしく、珍しく自分の足で頑張って歩いていた。
今回の戦利品は、カレンダーと大皿2枚。


 


車を飛ばして、宿泊地である水戸へ。自分は今回が初めての水戸である。
駅近くの焼肉屋で夕飯を済ませて、少し離れたスパで汗を流して1日目は終了。
久々に益子の魅力を再確認することが出来たし、天気も明日までは大丈夫そうなので、安心して眠りに就くことが出来る。





 
2日目 に続きます。


 
秋目前の弾丸ツアー 2日目 - 竜神大吊橋・袋田の滝 (2019.09.29)
雨に濡れる沖縄 (本島) (2019.07.04) / 2019GW 1日目 - 宮島 厳島神社 (2019.05.01)
▲嵐の前の突貫ハイク - 平標山・仙ノ倉山 (2019.09.22) / 山梨秘境探訪 - 仙人小屋&奈良田温泉 (2019.07.14)
益子 春の陶器市 (2014.05.06)
かぼ茶庵 ( 益子焼窯元よこやま ) / 道の駅ましこ / 益子焼窯元共販センター

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL