フルオーダー 山とアウトドアの刺繍ブローチ

2019年10月15日 (火) 23:28

minne で偶々、気になる作品 を見付けた。
写真を送り、フェルトに細かく刺繍してもらうフルオーダーの作品だ。
商品名に「山とアウトドア」とあり、他の作品 を見てもアウトドアに因んだものが並んでいる。
これはいかにも自分向きだと思い、早速オーダー。


 


注文の前に、ブローチにしてもらうための写真を選定し、製作可能かどうかを作家さんに確認してもらう。なるべく仕上がりをイメージして、問題の少なそうな写真を選んでおく方がお互いにスムーズで良いだろう。
minneに登録している場合は 作家さんのプロフィールページ から「作家にメッセージを送る」ボタンでやり取りが可能。それ以外なら、InstagramFacebook のメッセージ機能でもOK。
送った写真で製作可能となったら、いざ注文!

 


注文に際しては、刺繍の外周に白糸の縁取りを行うかどうかを選択する。(縁取りはオプション料金)
縁取りの有無によって金額は勿論、本体に用いる糸の色にも影響が出ると思われるので、慎重に決めておきたい。


 
発注後に作家さんから連絡が入り、この時点で「背景に馴染んでしまう箇所をどうするか?」といった細かい部分を相談出来るので、何度かやり取りして良い塩梅に調整してもらえる。
自分の場合、写真で被っている白いハットがベースのフェルトに馴染んでしまうので、相談の結果、青いハットに変更してもらった。


 
少しして、写真を元に描いた下絵を送られてくる。
最終的には刺繍になるので、必ずしも下絵通りに仕上がるわけではないと思うが、かなり完成状態がイメージし易くなるので有り難い。


 
最後に仕上がり状態の写真を確認させてもらえる。
一応、この時点でも微調整は可能とのことだが、ほとんど写真そのままと言って良いほどの再現度なので、自分としては何も問題無し。
写真そのままと言っても、刺繍として見た場合にアレンジすべき部分はしっかりと手を入れてあり、単なるトレースではないところが作品性を高めている。また、作家さん自身がアウトドアを嗜む方なので、山道具をどう表現すればそれっぽく見えるか分かっている辺りも心強い。

 


最後に裏面のフェルトを縫い合わせて、安全ピンを取り付けた状態で到着。
仕上がり確認させてもらっていたので不安は無かったが、実物を手にすると改めてその再現性に驚かされる。4歳の我が子に見せたところ、何も説明していなくても「父ちゃんだ!」と言い当てていた。


 
実のところ、一目見た瞬間にビビッと来過ぎて、どこに取り付けるか深く考えない内にオーダーしてしまった。まだ悩んでいる最中だが、ひとまずPCデスクのどこかに付けて、眺められるようにしておこうかと思っている。
自分用としては勿論、プレゼントにも最適ではないだろうか。


 
minne / フルオーダー 山とアウトドアの刺繍ブローチ / KAZE FUKIKO GALLERY

コメント
ここ日向山よね?
  • by hikaru
  • 2019/10/16 11:34 AM
そそそ、日向山。
この山頂の景色は独特だから、すぐに検討つくよね。
  • by ホクト
  • 2019/10/23 11:19 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL