▲快晴リベンジ - 塔ノ岳(1,491m)

2008年10月23日 (木) 12:30

1ヶ月程前に単独行で丹沢の塔ノ岳に登ったのだが、
その時は生憎の濃霧で眺望どころか視界ゼロに近い状態だった。
コース自体は起伏に富んでとても面白かったので、また来年にでも登ろうと思っていた。
…のだが、友人達とどこかに登ろうと話した際、先の記事を見て「塔ノ岳がいい」という要望が出た。
さすがに1ヶ月で同じ山に二度登るのもどうかと思ったのだが、
もしも天気が悪ければ他の山(金時山)にするという保険付きで塔ノ岳に決定。


 
前日にディズニーランドに行き、帰宅は24時過ぎという過密スケジュール(自爆)の中、
見事な快晴に恵まれて塔ノ岳にリベンジしてきました。
以前の写真と比べると、その景色の素晴らしさは歴然。富士山もクッキリ見える。
前回は霧で全然見えなかったけど、こんないい眺めだったのか…



こんな感じで、小田急線の秦野駅から隣の渋沢駅まで「コの字」を描くように、
山頂から山頂へと尾根道を渡り歩く。
歩いてきたコースを振り返って見ると、よくもまぁこんな道を渡ってきたものだと思う。



山頂に着く頃には多少雲が多くなってきていたけど、無事に眺望も堪能して、
雨の心配も無い内にすんなり下山。
帰りは鶴巻温泉で温泉に浸かり、ビールと山に持って行ったお菓子の残りで乾杯。
近場だと箱根の温泉が頭に浮かぶけど、大きな山道具を持って共同浴場に行くのはちょっと難儀。
個人的にはあまり混んでいない鶴巻温泉の方が、気楽にのんびり出来てオススメ。

さて、いよいよ10月も終わって本格的な紅葉登山のシーズン。
年内は今のところ後2回の登山(内1回は山小屋泊)を予定しているので、
天候に恵まれることを祈りつつ、道具のメンテナンスに勤しもうと思います。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL