キッシュ作り

2009年02月08日 (日) 08:38

自宅でキッシュ(・ロレーヌ)作りに挑戦した。
今年に入ってずっと作りたいと思っていたのだが、なかなか家でゆっくりしている時間が確保出来ず、
気が付けば1ヶ月が経過してしまっていた。
というワケで、日曜の夕方からせっせとエセ自炊に励んでみた。
 
以前に作ったアップルパイは市販のパイシートで誤魔化したのだが、
キッシュの場合、生地の出来不出来はそこまで仕上がりに影響しないはずなので、
とりあえず生地から自作してみることに。
薄力粉・塩・卵黄・バターでせっせと生地を捏ね、そのまま冷蔵庫で数分。

その間に牛乳・生クリーム・チーズをベースに、フィリング(中身)を作る。
キノコ類・ホウレン草・玉ネギ・ベーコンを刻んで混ぜ、塩コショウやバジルで調整。

冷やしていた生地をフライパンに拡げて器を作り、そこにフィリングを流し込んで準備完了。
我が家にはオーブンが無い代わりにIH調理器があるので、
温度調節は機械任せにして待つこと40分。



しまった、フィリングが多過ぎた…
フライパンに注いだ際に、何となく量が少なく見えたので、
アドリブでフィリングを足してしまったのが逆効果。
破裂するほどではないものの、かなりボリューム満点のキッシュになってしまった。
水分の飛びが半端で、随分クリーミーな仕上がり。(これはこれで良いが)

生地部分は結構ちゃんと出来ていたので、初挑戦にしてはまぁまぁの出来だろう。
味は普通に美味しいし、結果的に男が食べるにも十分なボリュームである。


しかし、これでは何となく消化不良だ。
買い込んだ材料も使い切らずに残っているし、今度は彼女が家に来るタイミングで再挑戦。
前回の敗因は量を作り過ぎた1点のみなので、失敗する要素はほとんど無い。
前日に生地を作って冷やしていたため、固くなり過ぎて延ばすのに難儀したが、
それ以外は概ね順調に準備が完了。あとは焼き上がりを待つだけ。

キッシュは生地作りの部分で敷居の高さを感じるものの、材料は割と普通の食材ばかりだし、
火加減さえ安定出来れば、割と失敗する要素が少ない部類なのかも。

で、焼き上がり。



写真では前回と変わらぬボリュームに見えるけど、実際は前よりもコンパクト。
今回は下に網を敷いたので、底の生地もパリパリに出来て大満足。
オーブンではないので、市販のキッシュよりは幾分柔らかめではあるのだけど、
まぁ自分でこれぐらい作れれば、とりあえず及第点だろう。

次は何作りますかね。
同じカテゴリの記事 (直近5件)
コメント
美味しかったです〜ごちそうさまー。
このまま、料理の腕をグングン上げていってねん。
今日はどんぶり飯を堪能してくだされ〜
  • by konabe
  • 2009/02/08 11:54 AM
うむ、好評で良かったっす。
料理はもっと基本的なスキルを底上げしないといかんねー。
情報通りに作ればとりあえずちゃんと出来るけど、1つ1つの手際が悪いから、
手早く作れる爽快感がイマイチっす。ちゃんと自炊しないと無理だろうなぁ。

丼、ありがとう。
イヤイヤイヤ、スキルなんていらないですよ。
料理は愛情ですよ。ガンバ!
  • by konabe
  • 2009/02/08 8:34 PM
すごく美味しそうなんだけど
すごくでかいよねぇ。。。
キッシュって食べる機会がないのだけど
こんなカンジ???
  • by おぐ
  • 2009/02/08 11:11 PM
店で出るやつはオーブンとかで焼くはずなので、もっと水分が抜ける分、
もう少しハードな焼き上がりだと思います。
今回のは温め直す際にレンチンしたら、割とそれに近くなりました(笑)
どちらが好みかは人それぞれですが、俺は水分多めでクリーミーなのも結構好きですね。

ボリュームは器のサイズやフィリングの量で調整出来ますよ。
俺は男なので、結構沢山作らないと一瞬で平らげてしまうもので…
私より主婦だ!
キッシュ美味いよね
お店出したら?
  • by いずみ
  • 2009/02/09 12:12 PM
いやいやー、実物見ると色々粗が出まっせ(笑)

しかしこれ、他の家事と並行じゃないから何とか出来るようなもんで、
これに掃除や洗濯を一辺にやれと言われたら、やっぱ無理だろうなぁ。
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL