▲春霞の富士展望ハイク - 石割山 (1,412m)

2016年04月09日 (土) 23:21

計画自体は3月時点からあったんだけど、スケジュール調整に難航して、
4月に入ってようやく今年の山初めに漕ぎ着けることが出来た。
昨年末の山行 から既に4ヶ月、冬の間の運動不足も極まり、すっかり鈍った身体に喝を入れるべく、
今回は友人と2人で山中湖北岸の山々をプチ縦走することにする。
ピークは山中湖北東部の石割山だが、それ自体は割とすぐに登れてしまうので、
そこから西側に向かって小ピークを渡り歩き、コース全体で1つの山といった感覚のプランを組んだ。


 

▲白砂の別天地 - 日向山 (1,660m)

2015年12月13日 (日) 23:45

11月に計画した山行が雨で 温泉企画 にシフトしたため、「年内に登ってきたら?」との心温まる進言を得て、
年の瀬一歩手前で今年最後、約半年振り の山行を実現出来る運びとなった。
12月ともなると陽が落ちるのも早いし、エリアによっては着雪や凍結といったリスクも出て来るので、
まだ登ったことが無い山から候補を探すのも案外苦労する。
一時期のように月2のハイペースで登るなら「微妙な山でもとりあえず登っとけ!」というノリで行けるが、
限られた機会を充実させようと思うと、それなりに熟考が必要になる。

ただ、今年からは車じゃないと選びづらい山も選択肢に加えられるようになったこともあり、
今までは候補から外していた山も気兼ねなく選べるようになっているのが心強い。
そんなこんなで雪や凍結の心配が少なく、7月からのブランクを考慮して気軽に登れる山の中から、
車じゃないと行きづらい山梨の日向山に登ることにした。


 

▲酷暑の丹沢主脈・主稜縦走 2日目 - 丹沢山・蛭ヶ岳・檜洞丸 (1,673m)

2015年07月20日 (月) 23:59

1日目 からの続き。2日目は3時に起床。
隣のおじさんの鼾はなかなかの大音量だったけど、耳栓のお陰で何とか事なきを得た。
周囲を起こさないように布団を畳み、1階に下りて身支度を始める。
外に出てみると、何となく想像は付いていたけど、生憎の雨模様。
ただ、そこまで強く降っているわけではないので、とりあえずの行軍には影響無さそう。
天気が良ければ4時頃から朝焼け、そして朝日が観られるはずなんだけど、さすがに望み薄か・・・


 

▲酷暑の丹沢主脈・主稜縦走 1日目 - 塔ノ岳・丹沢山 (1,567m)

2015年07月19日 (日) 23:59

身重の家人もいよいよという状況の7月20日(海の日)。
とりあえずの区切りとして泊まりでの山行を許可してもらえたので、友人達を誘っての夏山登山へ。
参加者の都合もあり、今回はあまり遠征しないという条件のもと、
予てより皆を連れて行きたかった丹沢主脈・主稜縦走を計画した。


 

▲房総最西端 - 大山 (193.6m)

2015年06月13日 (土) 23:59

会社のイベントで館山に向かうことに。
房総半島は 3年前の正月に行った鋸山 までしか下ったことが無く、あとは 養老渓谷 に数回。
そう言えば、久留里線で亀山ダムに行く というニッチな企画もあった。もう10年前か・・・
今回は横浜スタートなので、東京湾アクアラインと 海ほたる を初めて利用、
そして10人乗りのハイエースを初めて運転という、個人的になかなか貴重な体験になった。


 
続きを読む >>